トップページ上

塗装ブースの悪臭、頑固なスラッジ、高額な産廃費用
・・・・・すべてオゾンで解決します

環境開発技研の「オゾン式浄化装置」

「塗装ブース水浄化装置 KKG112xシリーズ」は、オゾンの酸化・分解・殺菌作用で腐敗菌を死滅させる為、悪臭が劇的に無くなります。
また、オゾンは塗装スラッジに含まれる有機物を分解するため、スラッジが減容し、産廃費用を削減。スラッジ残渣も柔らかくなり、ブース清掃の作業効率アップ。
清掃後、ブース水は再利用ができる為、産廃経費、水道料金の削減にも
貢献。オゾンは、空気中の酸素から生成するので、費用は電気代のみ。
薬剤などのランニングコストは、ゼロ。
その他、殺菌処理として、医療用機器、食品関連製品にも応用可能です。